資産運用とは?

資産運用とは、既にある資産を投資などの方法で運用することで、利益を生み出すという行為を一般的に指します。特に、今注目を集めている個人の資産運用では「将来使うために必要なお金」の確保が最重要視されると言っても過言ではありません。夢や目標の実現、老後の生活に十分な資金を確保する、そんな目的を果たすために十分なお金を、確実に用意する必要があります。運用資金を無用なリスクにさらし、その結果、減らしてしまうことは、可能な限り避けなくてはなりません。
将来使うために必要なお金を確保するために重要なポイントを以下に記します。

1.「攻め」(リターン向上)
2.「守り」(リスク軽減)
3.「落とし穴」(インフレ対応)

資産設計は、いかに攻めるかという点で方法を吟味することが大切です。リターンが強ければ、将来の資金は確実に複利で増えます。しかし、守りを疎かにすると、逆に資産を失いかねません。常にリスクがあることを忘れないことが大切です。落とし穴は、インフレのことを指します。リターンがインフレを上回らなければ、実質の財産は全く増えません。これらのポイントに配慮することが、理想的な資産運用の方法なのだと言えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

タグ

, , , ,

2011年7月 1日

喜泉堂 (23:36)

カテゴリ:資産運用

« 基準価格とは? | ホーム | 離職・転職時の取り扱い »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ