投資信託ランキング

投資信託をどのようにして選ぶかは、大変重要なポイントであり、投資家の間で頭を悩ます問題でもあります。選択の方法としては、投資信託評価を提供する専門の情報サービス企業が挙げられます。

投資信託の評価機関は、投資信託を印数などで評価しています。これは、投資信託の実績や、ファンドマネージャーの経歴などを元に導きだされた評価で、初心者が使える選び方のガイドとしては一番簡単に利用できるものです。

また、自分で調査したい場合は、目論見書や運用報告書といった資料が投資信託ごとに用意されているので、これを確認して、選び方の参考にして下さい。投資信託は、投資の対象として株や債権、通貨などが挙げられます。また、それが日本だけでなく、特定の国や、もしくは複数の国を対象としているといったものもあります。さらに、株価、債券価格、為替など、何が値動きに影響しているかを知る必要があります。ですから、投資対象が大きく片寄ったもの、ファンドマネージャーが頻繁に変わるもの、長期実績が低いもの、運用先を頻繁に変更するものなどは、注意が必要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

タグ

« 確定拠出年金の運用 | ホーム | 投資信託の魅力 »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ