基準価格とは?

基準価額とは、投資信託を購入あるいは換金したりする際の基準となる価格のことを指します。毎営業日ごとに算出・公表されています。
具体的には、投資信託の単位口数当たりの時価を示しています。投資信託の時価とは、純資産総額のことで、総資産総額は、資産から負債を差し引いて算出します。

そして、その日の純資産総額を受益権総口数で割ったものが、基準価額となります。

 【基準価額=純資産総額÷受益権総口数】

設定当初は1口1万円でスタートしますが、運用成果に応じて価額は毎日変動することになります。なお、1口1円でスタートするものは、1万口当たりの価額で表示されることが一般的です。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

タグ

, , ,

2011年7月 1日

喜泉堂 (23:30)

カテゴリ:投資信託

« 投資信託の仕組み | ホーム | 資産運用とは? »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ