求人情報の徹底活用法

求人情報を得るには様々な方法があります。ここでは、各種求人情報について、その特徴を紹介していきます。その特徴を正確に掴むことで、その求人情報を活用することができるようになる筈です。

・求人サイト
仕事が忙しく転職活動に時間をとれない人にとって、24時間アクセスできる求人サイトは、最適な方法です。職種や勤務地といった希望条件で検索でき、企業へのエントリーも可能です。募集企業の特徴や欲しい人材像と、自分の希望を照らし合わせて効率よく調査することができるのが特徴です。

・求人紹介会社
企業と人を結ぶ、仲人のような存在が人材紹介会社です。経験豊富なコンサルタントが相談に応じてくれますし、職務経歴書の書き方や面接対策のアドバイスを受けることもできます。一般に公開されていない求人を紹介してもらえることもあり、利用価値は非常に高いと言えます。基本的にサービスは無料で、紹介されても納得いかなければ断ることも可能です。

・転職フェア
1度にいろいろな企業と接触できるのが転職フェアの最大のメリットです。積極的に情報を聞き出すことができるのが特徴です・また、希望部署の社員がブースにいることもあるので、仕事の内容など、生の声を聞くチャンスでもある。転職フェアでは選考は行われないのでリラックスして参加できるが、第一印象は大切ですから注意は必要です。

・新聞
実は、新聞の求人広告は非常に活用できる情報ソースです。特に、U・Iターンを希望している人は、地方紙の求人広告もチェックすることで有益な情報を集めることができる筈です。また、経済面を読めば業界や企業情報も得られるので、就職に有利な知識を得ることが可能です。

・転職情報誌
手軽に情報収集できるのが、転職情報誌の魅力です。業界、職種、地域別など項目で分類されているので、希望に合う企業を見つけやすいのが特徴です。同業他社と仕事内容や待遇などを比較しやすいのもメリットと言えるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

タグ

« 求人を勝ち取るために! | ホーム | 基本のハローワーク求人情報 »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ