人気の医療事務、薬剤師求人

現在、求人で注目を集めているのが、医療事務・薬剤師の求人です。いずれも資格の仕事でありながら、看護士や医師のような過酷なイメージがない点で、近年の若い人たちの人気を集めていると言えます。看護士や医師は、勤務時間で間違いなく当直などの不規則勤務が発生します。しかし、医療事務や薬剤師の求人は、9時~5時の勤務条件が多く、まずこの時点で若者の人気は傾くと予想できます。

また、業務内容について、「人の命を扱う責任の重さは医師や看護士の方が強い」という誤ったイメージが一部に根付いていることも挙げられます(実際はどの職業も同じ重さを持っている筈です)。結果として「資格は欲しいけど、医師や看護士ほど責任は持ちたくない」と考える人たちが、医療事務・薬剤師の資格を取り、仕事を求めるようになっているのが、人気を集めている原因のひとつだと考えられます。

ですが、実際は医療事務・薬剤師も過酷な仕事条件、重い責任を背負って仕事をしなくてはならないシチュエーションというのは存在します。人気に釣られて就職したはいいものの、「こんなはずじゃなかった」と現実に打ちのめされるケースは少なくありません。こうした意識の弱さ・甘さが、現在の医療過誤の一因と指摘する声も挙がっているくらいです。

「医療に携わる以上は、必ず人の命に関わる」ということ忘れず、求人情報を集めていきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

タグ

, , , ,

2011年4月22日

喜泉堂 (01:38)

カテゴリ:求人関連情報/ニュース

« 要注意!風俗の求人 | ホーム | 求人サイトランキング »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ