キャリア・コンサルタント

成熟した日本経済。少子高齢化という環境変化。高い失業率。
雇用のミスマッチ。そして、フリーターやニートの問題。。。

2001年12月16日に、厚生労働省が「2002年から5年間で5万人のキャリアカウンセラー養成を目指す」と計画しました。

(ちなみに12月16日は、わたくしの誕生日です(^^);)

日本ではカウンセリングという用語が一般的ではなく、アメリカほど受け入れられていないこともあり、資格の名称は、”キャリア・コンサルタント”となりました。

選択式と論述式の筆記試験と、ロールプレイ形式の実技試験は結構難しいです。
わたしも、キャリアコンサルタントの講座を終了し、資格受験に挑戦中です挑戦しました。
(2005年に、資格試験に合格し、キャリア・コンサルタントに認定されました!)


さて、インターネットでキャリアを検索すると、転職サイトがたくさんでてきます。

 キャリアアップ=転職して年収が上がる? といった感じでしょうか。。。

そもそものキャリアの語源は、轍(わだち)なのだそうです。
働く人としての職業人生を歩んできた結果として、出来上がるのがキャリアです。

これからの時代は、働く人すべてがキャリアについて考えることを必要とします。
会社が従業員のキャリアを全て与える時代が終わったからです。

なりたい自分になるために、人生の目標を達成するために、ライフプランと共に、
キャリアプランが必要だと思います。この二つは、車の両輪のようなものですね。

おすすめの本 → 金井壽宏さんの本一覧

金井 壽宏¥ 819
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

« あなたの時間を投資する | ホーム | キャリアプランニングを始めよう »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ