キャリア・ビジョン

キャリアの棚卸しができたら、いよいよキャリアのデザインをしてみましょう。

自分が実現したいキャリア・ゴールを計画する前に、ビジョン(めざす姿)を明確にします。今までの棚卸しから、こだわりたい行動規範や価値観、資産を見つめなおして、どんな人生が送りたいのか、自分にとっての人生の大きなビジョンが見えてきます。

環境変化の激しい時代に、先のことは分からないと言われるかもしれません。しかし、環境変化の激しい時代だからこそ、表面的な現象に惑わされることなく「将来のめざす姿」を明確に描き、中長期的な視点でキャリアを考える必要があるのです。

環境の変化に対しては、正しい予測が立てられることが大切です。詳しい予測ではなく、本質を見極めることが必要です。例えば、今起きている環境変化が、サイクル的なもので元に戻る可能性があるのか、一方的で元には戻らないかを判断できるか、あるいは、スピードはどれくらいなのかなどを冷静に見極めることが大切です。

また、さきほどの現状分析を一つの現象としてとらえるのではなく、それを生み出す背景は何かを考えてみることも大切です。


おすすめの本 → 金井壽宏さんの本一覧

金井 壽宏¥ 819
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

« 職歴の棚卸し 〜 職務経歴書を書いてみよう! | ホーム | キャリア・ゴールは柔軟に考える »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ