再びエンプロイヤビリティとは

エンプロイヤビリティとは、「エンプロイ」と「アビリティ」の合成語です。

どこでも雇用される能力のことです。それでは、具体的に、どのような能力でしょうか。

下記のスキル分類で言うと、真ん中の”汎用型の知識・スキル”以上の能力を持つ事でしょう。



一番上の専門化スキルまでは、必須とはされません。まずは、スキルを汎用化/体系化するように努めましょう。


ここで、一番下の企業固有型のスキルは、日常業務で見につくスキルであり、OJTや定型研修で教育を受ける内容のものです。

それ以上のスキルは、自分から進んで社内研修を受けたり、自己啓発や資格取得で得られる能力です。


それでは、どのようにしたら、一番下の企業固有型スキルから、汎用型のスキルへとステップアップさせるのでしょう。

これには、学校へ行ったり資格に挑戦する、つまり、企業内で得たスキルを外の空気に触れさせて、体系化することが効果的とされています。

エンプロイヤビリティとは、自ら学ぶ姿勢を持って始めて開発できるキャリアということなのですね。

おすすめの本 → 金井壽宏さんの本一覧

金井 壽宏¥ 819
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

« そもそもキャリアとはなにか? | ホーム | ごまんといるキャリアコンサルタント »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ