自己イメージチェック

経済学におけるキャリア論の大御所ともいえるMITのエドガー・シャインは、次の三つの問いによって内省することが、キャリアについて考える基盤を提供するといっています。

 �@ 自分はなにが得意か
 �A 自分はいったいなにをやりたいのか
 �B どのようなことをやっている自分なら、意味を感じ、
   社会に役立っていると実感できるか



他の人がどう思っているかではなく、自分が自分をどのようにとらえているか、考えてみましょう。

これらの三つの問いは、それぞれの自己イメージの三つの側面を照らしています。


(A)能力・才能についての自己イメージ
(B)動機・欲求についての自己イメージ
(C)意味・価値についての自己イメージ



自己イメージとは、自分についての主観的な理解です。

�@�A�Bを紙に書き出して、じぶんを見つめ直してみましょう。



おすすめの本 → 金井壽宏さんの本一覧

金井 壽宏¥ 819
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

« キャリアの棚卸し | ホーム | 自分についていったい何をしっているか »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ