長期投資家になろう

投資をするには、ある程度の年月(期間)が必要です。

それは何故かと言うと、長期でないと経済(企業)は成長できないからです。

国、経済、会社(株式)いづれにしても、人々が一所懸命に働き、新しい価値を生み出す事で成長してゆきます。

この成長には、時間が必要となるのです。そして、この成長にお金を預けるという考え方が、本当の意味での投資です。

短期的に儲ける、いわゆる”投機”ではなく、資産を保全しつつ、増やすためのリターンを狙うには、長期で投資する必要があるのです。

将来のお金や老後のお金は、その運用期間が長いわけですから、長期分散投資で資産保全をしつつ投資効果を狙うことができる資金といえるでしょう。

ライフプランの本一覧

生命保険文化センター¥ 200
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


ロバート キヨサキ¥ 1,680
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

« お金を色分けしよう | ホーム | リスク許容度 »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ