年代別ライフプランよりも価値観重視のライフプラン

これまでの日本は、高度経済成長の波に乗って、多くの人が年功序列・終身雇用を前提とした画一的なライフプランニングをしてきたことと思います。その代表的なプランニング方法は、年代別ライフプランニングです。

しかし、時代が変わりました。

これからは、ひとりひとりの価値観や様々なライフスタイルに合わせて、個別のライフプランニングが必要です。だからこそ、自分自身のオリジナルなライフプランを作成する意義があるのです。年齢や職業による一般的なライフプラン=既成概念にとらわれる必要はありません。

自分の夢や価値観、大切にしているもの、これからの目標、キャリア設計、そして、家族構成や就業形態、住居の様態などに応じて、自分自身を分析しての自己理解と、自分の置かれている環境を冷静に分析し、ライフプランを作成すべきです。そのライフプランにもとづき、自分の設定した道筋を歩み、ゴールに正しく向かっているか確認すれば良いのです。

ライフプランの本一覧

生命保険文化センター¥ 200
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


ロバート キヨサキ¥ 1,680
Amazonで詳細を見る by AmaGrea


このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

« 夢を計画しよう。”ライフイベント表” | ホーム | 家族構成と働き方がポイントです »

ライフプランTips

キャリアプランニングTips

コーチングTips

傾聴Tips

このページの先頭へ